やすらぎの家イメージ

小規模多機能型居宅介護事業所 やすらぎの家

やすらぎの家の外観 居室

ご挨拶

やすらぎの家

当事業所では、利用者参加型でお過ごし頂く事が生活の豊かさにつながると考えております。「訪問」「通い」「泊り」の各サービスを連結させる事で個別ニーズに沿った対応を行い、住み慣れた地域・自宅での生活が安心・安全に過ごせるよう支援しております。

今後も、地域に根差した事業所作りを行ない、利用者個々の活性化が図れるようにしてまいります。

小規模多機能型居宅介護事業所 やすらぎの家
管理者

空き情報

登録定員
通い:15名/1日、泊り:5名/1日
○=空きあり △=空き残りわずか ×=空きなし
通いサービス空き状況
×
2021年04月07日現在
泊りサービス空き状況
× × × × ×
2021年04月13日現在

お問い合わせ

TEL 0293-22-2313
FAX 0293-23-0135
メール yasuraginoiealternate_emailtempoocnnejp
担当 計画作成担当者(介護支援専門員)

運営理念

  1. 利用者の気持ちに向き合いながら寄り添う事ができるよう努めます。
  2. 24時間365日、安心して暮らせるよう切れ目の無いサポートをします。
  3. 利用者が望む生活を維持できるよう、サポート内容を柔軟に調整します。
  4. 利用者が、常に家族や地域社会との交流が図れるような体制を整えます。

施設概要

敷地面積
1,901.78平方メートル
建築面積
295.89平方メートル

サービス内容

  • 小規模多機能型居宅介護事業とは、地域密着型の介護保険サービスの1つです。
  • このサービスは、利用登録制(定員25名)です。
  • 各サービス(訪問・通い・泊り)のうち、通い(15名/日)・泊り(5名/日)の定員があります。
  • 認知症対応の専門研修(認知症介護実践者研修等)を受けた職員を配置し、在宅支援に際する相談を随時行っております。
  • 地域とのつながりを大切にし、「通い」「訪問」「泊り」の3つのサービスを組み合わせ、日常生活の支援を行います。
  • 馴染みの職員が24時間365日のサービス提供を行い、利用者の不安軽減を図りながら支援します。
    1. 通い(定員15名/日) 月曜日~日曜日(年中無休) 午前9:00~午後5:00
      • 送迎、健康チェック、食事・入浴・排泄の介助、その他個別状態に合わせたサービス提供を行います。
    2. 泊り(定員5名/日) 月曜日~日曜日(年中無休) 午後5:00~午前9:00
      • 宿泊に伴うサービス(安否確認、排泄誘導等)を提供いたします。
    3. 訪問(24時間対応)独居・老々世帯等、諸条件に見合った方の自宅に伺い、必要に応じた訪問サービスの対応を行います。
    ご相談によりそれぞれのサービス組み合わせや利用時間等、柔軟に対応させていただきます。

利用及び手続き

  1. 相談、申し込み
    • 上記(お問い合わせ)記載の電話番号等へ連絡頂いたうえで、来所・見学等の日時調整をさせて頂きます。(直接来所も可能です。但し、担当者不在の場合がございます)。
  2. 来所・見学
    • ご本人に施設内を見学していただくことをお勧めしております。
    • ご本人やご家族の状況や要望をお伺いします。
    • 利用意向の確認時には、「利用申込書」への記入を頂きます。
    • 介護保険被保険者証、健康保険証、介護保険負担割合証、その他(各種手帳等)をご持参ください(証書等の複写をとらせて頂く場合があります)。
    • 「診療情報提供書」の書式をお渡しいたします。主治医への記入を依頼して頂きます。
  3. 診療情報提供書
    • 医療機関より診療情報提供書が届きましたら、やすらぎの家まで連絡をください。実態調査(訪問調査)日の日程調整をさせて頂きます。
  4. 実態調査
    • ご自宅等へ訪問させて頂き、ご本人の状態や生活環境等を詳しくお聞きします。
    • ご利用したいサービスや時間など詳細をお聞きします。
    • あわせて「利用契約書」「重要事項説明書」の詳しいご説明をさせて頂き、契約を取り交わさせて頂きます。
    • その他、必要書類への記入もご説明させて頂きます。
  5. 利用開始
    • ケアプラン等を作成、確認のうえ同意いただいた後に、サービスを開始いたします。

個人情報の保護

ご利用になる方々の個人情報につきまして、「個人情報保護に関する法令」及び厚生労働省が策定した「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取り扱いのためのガイドライン」を尊重して、個人の人格を尊重する理念の下に個人情報の保護に努めます。

利用目的

  • 法令上、介護関係事業者が行う義務として明記してある事項についてのみ利用します。
  • 契約書にかかる他の介護サービス等との連携を図るなど、正当な理由がある場合にはその情報が用いられる者の事前の同意を文書によりえた上で利用することがあります。
  • 医療上、緊急の必要がある場合には医療機関等に心身等の情報を提供することがあります。
求人募集中! 私たちは愛正会グループです


このページの一番上へ